« | トップページ | うんちうんちうんち »

2011年7月30日 (土)

勇気くんとの日々

出産後、5日間の入院を経て、退院してそのまま実家でしばらく育児することになりましたclover


入院しているときは、出産した日はゆっくりしましたが、次の日から、早速 授乳・オムツ替え・沐浴などの練習が始まりました。


まだ、体調は全然回復してなくて、歩くのもきつかったんですが、新生児室に自分の赤ちゃんをお迎えにいって、改めて対面したとき、わたしはこれからずっと、この子を育てていくことになるんだ と実感しました。


今日、7/30で、勇気くんが誕生して2週間になりますshine

まだ2週間、いや、あっという間の2週間。

毎日、いっぱいいっぱいで育児しています。


一番難しく感じるのは、やはり、授乳です。

時間の設定が難しいです。

病院では、3時間おきに授乳するようにきっちり決まっていましたが、実際、家では、24時間勇気くんと一緒にいて、授乳した後、15分後、あるいは30分後、1時間後、いろいろな時間に 勇気くんは泣くので、とりあえず、オムツとか以外は、泣いたら 乳首を吸わす、を繰り返しています。
それを続けることで、母乳が次第に出てくるようになるそうです。

退院してから何日かは、ほんとに何を訴えて泣いているのか、どうしたらいいのかわからなくて、(今もまだまだわかっていませんが) 入院中からの睡眠不足や疲労もあり、明け方3時4時くらいに ちゃんと出てるのか出てないのかわからない母乳をやりながら、泣いてしまいました。

泣き出すと、涙が止まらなくなって、1日中泣いていました。

時間にとらわれず、とりあえず勇気くんが欲しがるときに授乳しようと思い、それが病院できっちり3時間おきにしていたようにならなくても、気にしないことにしました。

大体、勇気くんは、まとまって寝ていても3時間以上空かなかったのですが、最近、4時間とかずっと寝ているときもあって、時間が結構ずれているので、ちょっと調節しないといけないのかな、と思ってきました。

まだ、ほんとに授乳の時間の調節の仕方がよくわかりませんdespairdown


今は、まだわたし自身安静にしていないといけない時期で、家から全然出ずに 勇気くんのお世話だけする日々で、勇気くんはそりゃかわいいし 必死でお世話してますが、
でも、ふと、わたしって一体何なんやろ・・・とか考えてしまうことがあります。

はやく、勇気くんがわたしのことを「ママ〜」って呼んで意思表示してくれるようになることと、活動を復帰することを目標にして、毎日勇気くんと自分に向き合いながら頑張ります。


退院してから、しばらく勇気くんの顔に黄疸が出ていたのですが、ここ数日の間に、きれいに白くなってきましたshine


親バカかもしれませんが、
最近の写真でベストショットが何枚か撮れたので、観てください〜〜〜upupup






可愛さMAX

からの


変顔〜〜〜

« | トップページ | うんちうんちうんち »

日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさま、男の子にしてはパッチリおめ目の勇気くん。
勇気くんは泣くことで運動してお腹を減らしているのでしょう。
悲しくて、、、ではないので焦らずに。。。

羨ましい杏里ママ・・・
初めてコメントします。

かわいい、いとおしい勇気君と、ずっとお幸せに・・・

はじめまして。Twitterで、こちらからフォローさせて頂いていて、そこからこちらに来ました。
あまりにも、かわいらしい息子さんで、思わずコメント書きました。

大変そうですが、頑張ってください。当方、子持ちにならないまま、いい年齢になってしまいました。羨ましいです。

また、歌われる頃には、もしかしたらお会いすることもあるかもしれません。まだ、お会いできていませんが、いつか会えますように・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486003/41019660

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気くんとの日々:

« | トップページ | うんちうんちうんち »