« 6/4のカルテットLIVE♪ | トップページ | コインランドリー »

2010年6月10日 (木)

感動。

最近、ディズニーのアニメにはまってて、少しずつ集めています。

断然、わたしはクラシックのアニメが好きです。

小さい時から、小学校の頃まで、ほぼ毎日ディズニーを観ていました。


その頃の記憶がとても残っていて、小さい時は吹き替えで観ていたのですが、その吹き替えの台詞をほぼ覚えているくらいです。


とくに大好きだったのは、『不思議の国のアリス』、『バンビ』、『ダンボ』、『眠れる森の美女』、『くまのプーさん』、『ファンタジア』、『3匹のくま』、『3人の騎士』・・・


その中から、最近改めて感動したのが、『ダンボ』です。


 
 ダンボは、他の象に比べると、耳がとても大きい赤ちゃん象です。
 コウノトリに運ばれて、ジャンボというお母さん象のところへ届けられます。
 くしゃみをした瞬間に、耳がバサッと開いて、普通の象とはちがう、と、周りの象からダンボはいじめられます。
 ある日、ジャンボとダンボが、サーカスの前の時間に、親子水いらずの時間を過ごしているのですが、そのとき、一般のお客さんが近くにいて、その中の子供達が、ダンボの耳を面白がって 引っ張ったりからかったりし始めます。
 それを見て、お母さんのジャンボはビックリして、人間の子供達を鼻で捕まえて、お尻をたたいたりするのですが、それを団長が見て、無理矢理ジャンボをロープで縛り付けます。
 そして、ダンボと離れさせられるのですが、それでさらにジャンボはパニックになり、暴れて、とうとう危険な象だということでサーカスの基地から離れた檻に入れられてしまいます。
 他の象達は、その事件について話し合い、「ジャンボは母として取った行動で、何も悪くはない、こうなったのは、ダンボの耳のせいだ、全部ダンボが悪い」と言い、ダンボを完全無視します。
 ダンボは、甘えたい時期なのに、母親と離ればなれになり、自分は大きな耳のせいでピエロの役をさせられてお客さんの笑い者になったりと悲しい事が続きます。
 その頃に、あるネズミと知り合い、彼はダンボのよき友達になります。
 そのネズミに、お母さんのところへ連れて行ってもらったり、励ましてもらったりします。
 そして、ある事がきっかけで、大きな耳を使って空を飛べるんじゃないか、ということで、ネズミはダンボを勇気づけ、飛ぶ練習をします。
 飛べるようになったダンボは、サーカスの途中で飛んで、観客や団長らを驚かせ、とうとうダンボはハリウッドと契約を交わすのです。
 そして、お母さん象のジャンボも解放され、ダンボも有名になり、親子は最後にようやく再会し、ハッピーエンドnote

・・・という、大まかな内容はこんなカンジなのですが、

わたしが思わず泣いてしまったのは、

ダンボが檻にいるお母さん象ジャンボに会いに行くシーンです。

ジャンボは、両足が繋がれているため、鉄格子のそばへいけず、鼻で外にいるダンボを探します。

ダンボとジャンボは鼻でお互いを確認し、ジャンボの鼻のゆりかごでダンボはほんの少しの時間を、母と過ごすのです。


このシーンが、ホントに切なくて、ダンボが、お母さんにやっと会えて、嬉しいのと同時に、普段お母さんに会えない辛さ・悲しさが一気に出て、涙があふれてきている のを観て、ホントにこっちも悲しくなりますweep

また、このときに流れる歌が、もう極めつけなカンジなんですcryingsign01


ホントに素晴らしい作品だと思います。

しかも、1941年にできたアニメなんです。

1941年て・・・

本当に感動します sign03


あ〜久しぶりにめちゃ語った・・・

« 6/4のカルテットLIVE♪ | トップページ | コインランドリー »

日記」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰です
ダンボにそんな話があったんだねcrying
知りませんでしたweep

観てみます


ところで 明日は誕生日じゃなかったですかな??


少々早いですが 江戸から おめでとうですbirthday

杏理ちゃんの大作、読ませて貰いましたhappy01
すごーい集中力sign03
私もダンボをよく観た事を思い出しましたsmile と言うか、十ん年前、小さかった子供が何度も何度も観ていた、その隣で一緒に観ていたのでしたcoldsweats01
そうだね、かなり切なくなる物語earearear
それにしても、そのストーリーをいじらしいほどに(意味合ってるかなぁ)書いている杏理ちゃんを想像して、微笑ましく思いましたgood
6/18のMAMBOLAND、行きまーすscissors
名古屋でいつも色紙にサインを貰っているオジサンよりheart04

杏理ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!
今度ライブに行く時は、ティーか何かプレゼント用意したいですが、遅すぎたらまずいかなあ。。。

>しもちゃんさん、お久しぶりですshine
はい、是非是非、観てみてください!
わたし自身、小さいときに観ていた視点と今の視点が違っていて、今 とても内容を深く理解する事ができます。
バースデーメッセージありがとうございますshine
これからまた1年、がんばります。

>杉の木さん、コメントありがとうございますnote
マンボランドでまたお会い出来る事を楽しみにしていますnotes
いつも応援してくださり、ありがとうございますshine

>SHINさん、お久しぶりですup
メッセージありがとうございますhappy01
プレゼントに遅いとか早いとか関係ないです〜〜〜happy02
って、期待して待っています 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486003/35182701

この記事へのトラックバック一覧です: 感動。:

« 6/4のカルテットLIVE♪ | トップページ | コインランドリー »